フェラーリポルトフィーノ、フランクモーターショーでデビュー

17pt   2017-09-13 14:50
フェラーリ ランボルギーニ ニュース

201709131347508d0.jpg
カリフォルニアTの後継モデルのフェラーリ・ポルトフィーノがジュネーブモーターショー2017でデビューしました。
オンラインデビュー直後にスロベニア・アドリア海岸で撮影されていたPVも同時に公開されています。

2+2シーターの3.9LV8ツインターボエンジン600馬力760 NmのFRスポーツカーでカリフォルニアTと比べ80kg軽量化され剛性は35%向上しています。
車重1664kg
重量配分46:54
0-100km/h 3.5秒
0-200km/h 10.8秒
トップスピード320km/h
電動メタルトップは14秒で開閉可能で812スーパーファストと同じく電動ステアリングを搭載しています。
   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。