独ガス不正問題でフォルクスワーゲンの元幹部が禁錮7年の判決

11pt   2017-12-07 14:50
フェラーリ ランボルギーニ ニュース

pojiugyft5dfugi.jpg
元VWエグゼクティブのオリバー・シュミット氏は、ディーゼル・ゲート事件に関与して懲役7年、罰金4500万円の判決を受けました。
シュミット氏はミシガン州のVW環境・エンジニアリング事務所の責任者を務め、家族とともに米国に渡り、1月に逮捕された。
彼は連邦政府を欺くための陰謀とクリーンエア法違反の罪で逮捕され、裁判官は、「米国消費者に永続する大規模な詐欺と米国での隠蔽に責任がある主要な共謀者である」と判決で言い渡した。
   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。