日産・ルノー、資本関係の見直し検討 ゴーン氏が表明

20pt   2018-04-17 09:33
乗り物速報

39d2c7d9.jpg1: 2018/04/16(月) 22:49:37.81 ID:CAP_USER

日産自動車と仏ルノーの会長を兼務するカルロス・ゴーン氏は16日、日本経済新聞のインタビューに応じ、両社の資本関係を見直す考えを示した。「あらゆる選択肢についてオープンに考えている」と述べた。仏政府はルノーと日産の経営統合を求めているもよう。ゴーン氏は現在の相互出資関係を改めることを検討し、2022年までに新体制に移行する考えを示した。

 両社の関係は1999年、経営危機に陥った日産を救済する形でル…
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5647555&name

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。