【新車】スズキ4代目「ジムニー」、さらにスクエアになって7月上旬発売か?

28pt   2018-05-16 07:03
clicccar.com(クリッカー)

今年2月以降に装着が義務付けされた「横滑り防止装置」への対応などを背景に、既に2月24日に生産を完了、現在は在庫車の販売のみとなっているスズキのロングセラーモデル「ジムニー」。

SUZUKI_JIMNY_01-20180515130541-800x494.j

1970年の初代モデル登場から約50年、現行3代目の登場から約20年が経過している同車ですが、フルモデルチェンジが間近に迫っているようで、次期モデル関連の情報が囁かれ始めています。

それによると、4代目となる次期モデルでは、伝統のラダーフレーム構造を継承、メルセデス・ベンツ「Gクラス」を彷彿させるスクエアなボディを纏っている模様。

SUZUKI_JIMNY_02-20180515130544-380x234.jSUZUKI_JIMNY_03-20180515130546-380x246.j

搭載エンジンは660cc 直3 DOHCと、同ターボにモーターを組み合わせたマイルドHVの2種類で、現行同様に登録車仕様のシエラ(1.0Lターボ マイルドHV)も用意されるようです。

小型ながら高いオフロード性能を有し、世界140か国以上で愛され続けている「ジムニー」だけに、7月上旬とみられる次期モデルの登場が大いに注目されます。

Avanti Yasunori・画像:SUZUKI)

SUZUKI_JIMNY_01-20180515130541-150x150.j SUZUKI_JIMNY_SIERRA-20180515130548-150x1 SUZUKI_JIMNY_02-20180515130544-150x150.j SUZUKI_JIMNY_03-20180515130546-150x150.j

【関連記事】

スズキ、世界販売で初の300万台突破!2018年3月期の純利益が35%増に
https://clicccar.com/2018/05/13/588967/

【ニューヨーク国際自動車ショー】スズキ・スイフトが「世界で最も都市に似合う車」に選出
https://clicccar.com/2018/04/03/574607/

スズキが2020年のEV発売に向け、インドで駆動用バッテリーの量産準備へ
https://clicccar.com/2018/02/17/560043/

スズキ、2020年に発売予定のEVで駆動用モーターを同社初の内製化へ
https://clicccar.com/2018/02/16/559571/

スズキ、トヨタとの協業で2020年を目処にインドでEV生産!トヨタにも供給
https://clicccar.com/2017/11/28/535481/

【関連リンク】

スズキ ジムニー
http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

スズキ ジムニー シエラ
http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

あわせて読みたい

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。