日産・ジュークのフルモデルチェンジが遅れる、2019年初頭発表へ

23pt   2018-10-11 07:00
くるまにあ速報

1: 2018/10/09(火) 21:03:36.37 ID:aonsu4LP0● BE:423476805-2BP(4000) パリモーターショー2018が開催中となっているが、日産の次期型ジュークも発表が期待されていたモデルの一つであった。
しかし、これは発表が延期となり、年を明けた2019年初頭にフルモデルチェンジされる見通しとなっている。
日産はもう一つのコンパクトクロスオーバーSUVとして、KICKSを2016年に発売していた。
ブラジル、メキシコ、中国、マレーシアを生産国とする主に新興国をターゲットとした車種であるが、これが次期ジュークだったのでは、という心配もあった。
しかしKICKSはVプラットフォームを採用したモデル。
次期ジュークは日産とルノー共用の最新型BプラットフォームであるCMF-Bをベースに開発が進められており、シリーズ式ハイブリッドのe-POWERにも対応する。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6164522&name
   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。