2代目ルノー・カングー 点火/AT修理/イグニッションコイル/プラグ交換

3pt   2018-10-12 08:51
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

AF12ECCD-0E25-401B-9319-C9DD7D5EB5E7.jpe

RS UNOの星野です。

今年の春前にエンジン不調で拝見しました、お客様の2代目ルノー・カングー。

8520A885-F3E2-4901-B52A-35107B24B736.jpe

診断機によると1番のイグニッションコイル不良との事でコイルを交換しました。

イグニッションコイルの寿命はほぼ同じです。

過去に単品での交換歴が無ければ、1本に不良が出てきましたらなるべく全ての交換をお勧め致します。必ず時間差で順番に壊れて行きます。

968BE0D0-38CA-45C0-A181-95B6EBBEC84C.jpe

8BE5F43A-A9A2-485B-A079-9C53E802BE5A.jpe

念の為、間違えの無いように1番と2番を入れ替えて不良の確認作業。

番が不良です。

1番を2番に入れたので2番を新品に交換しました。今回は在庫が無くて全てを交換できませんでした。

ABFFDE4D-DB27-4BEB-8C13-DAF5860B21FB.jpe

最近ATのエラーが点灯して、走行ギアが固定になる事が何度かあるとの事。診断機にもエラーが入っていました。

ソレノイドバルブの交換が必要とお伝えして、まずはATフルードを全量交換しましたが

症状改善ならず、後にソレノイドバルブを交換しました。

その後、またエンジン不調で入庫。前回に症状が似ているとの事。

車検は某有名チェーン店でクイック車検を継続していました。

855E1DDC-B76E-415E-A94B-B60E06DE5459.jpe

682711EE-AC85-48CC-B128-44BD60144EAE.jpe

診断機では前回のようにイグニッションコイルの不良のエラーが入っていません。

インジェクターに打音ありで作動しています。コイルに火花飛んでいます。

むむっ、これは何でしょう。

スパークプラグを開けてビックリ、芯が減っていて頭が真ん丸です。そして4番が焼けていません。

原因はスパークプラグでした。

と書くとプラグの寿命かと思われるでしょうが、記録簿に前回の車検で、交換部品にスパークプラグと書かれているので不思議ですね。

1万kmでこんなにプラグの芯は減らないと思うのですが。

残りのイグニッションコイルも交換しました。これでイグニッションコイルは全て交換できました。

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。