【悲報】ロードバイクで走っていた60歳男性、後方から来た軽に追突され死亡

28pt   2018-11-08 00:08
乗り物速報

1: 2018/11/06(火) 17:04:22.96 ID:CAP_USER9

4日、佐川町の国道のトンネルで自転車に乗っていた60歳の男性が後ろから走ってきた軽乗用車に追突され重体となっていましたが、6日未明、搬送先の病院で死亡しました。

4日午後1時前、佐川町の国道494号線の斗賀野トンネルをロードバイクと呼ばれるスポーツタイプの自転車で走っていた高知市薊野中町の松下哲雄さん(60)が、後ろから走ってきた軽乗用車に追突されました。

松下さんは頭などを強く打ったため、ドクターヘリで高知市の病院に搬送され、手当てを受けていました。

松下さんは事故直後は、意識がありましたが、その後、意識不明の重体となり、6日午前0時すぎに、搬送先の病院で死亡しました。

警察によりますと、現場は斗賀野トンネルの北側の入り口から700メートルほど入った片側一車線の直線道路だということです。

警察は、軽乗用車を運転していた高知市の55歳の女性から話を聞くなどして、事故の原因を調べています。

11月06日 09時50分
高知 NEWS WEB
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5647555&name

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。