スズキ・ジムニー・シエラSZ5 1.5

39pt   2018-11-08 10:13
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

suzuki-jimny_181106_01.jpg

もくじ

どんなクルマ?
チャーミングな容姿に誤解しないで
どんな感じ?
我慢を強いられる一般道
居心地は良いが、ウルサイ車内
「買い」か?
ONとOFF、両方見なければわからない
スペック
スズキ・ジムニー・シエラSZ5 1.5のスペック

どんなクルマ?

チャーミングな容姿に誤解しないで

ソーシャルメディアの反応を見ると、新しいスズキ・ジムニー・シエラの評判は良い。可愛らしく、活気に溢れ、レトロチックながら魅力的。オールドスクールな雰囲気の評価が高く、2018年に発売されたクルマの中でも、素晴らしい1台だと受け止められているようだ。

suzuki-jimny_181106_02.jpg

ジムニー・シエラの紹介には、「熱烈な支持者がいる」「チャーミング」といったワードが自動車メディアで用いられているが、少し誤解を招くのではないかと感じている。おしなべて高評価な記事ばかりで、読者は飽きてしまっているかもしれないが、新型ジムニー・シエラの基本を少し振り返っておこう。

ジムニー/ジムニー・シエラの新型はかなり珍しく、先代モデルは20年にも渡って販売されてきた。かといって、新型のスタイリングがさほど新しく感じられないとしても、このクルマの場合は問題ではない。イメージやキャラクター性ばかり目に行きがちだが、それは置いておこう。

suzuki-jimny_181106_05.jpg

堅牢なラダーフレームのシャシーに、3リンク・リジッドアスクルの脚まわり。102psを発生させる自然吸気の1.5ℓガソリンエンジン。素晴らしいとはいいにくい、英国の道路網にも対応させるための構成だ、というのは皮肉過ぎるだろうか。実際、どんな走りを見せてくれるのか、確かめてみよう。

next page我慢を強いられる一般道
   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。