わずか590g マクラーレンとスパルコ、FIA公認として最軽量のレーススーツ

14pt   2018-12-06 17:05
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

mclaren_181206_001.jpg

マクラーレンとスパルコ

マクラーレン・オートモーティブは、FIA公認レーシング・スーツとして史上最軽量となる「スパルコ・マクラーレンSP16+」を発表した。

他のスーツに比べて重量が少なくとも10%軽量化されており、サイズによっては590gのものもある。

フォーミュラ1のレーシング・スーツと同じように、スパルコ・マクラーレンSP16+は完全イタリア製のハンドメイドで、1着あたり製作に12時間以上が掛けられる。オーダー時にパーソナライズすることができ、ビスポークのカラーとともに、サイドのポケットや携帯電話用ポケット、ベルトなどのオプションが選択可能。マクラーレンらしさを深め、自分のレースチームや他の好みのデザインに合わせることもできる。

mclaren_181206_002.jpg

開発に際しては、全てのディテールがスパルコのテクニカルプログラムにおいて、マクラーレンの車両エンジニアに匹敵するほどの徹底的なチェックを受けたという。

細心の注意を払って作られたスパルコ・マクラーレンSP16+には、ウルトラスリムなジッパー、軽量化された首と肩のパッド、極細糸によるステッチが採用されたほか、リストとアンクル部分にはノーメックス製のシームレスな繊維が使用されている。それら全ての要素が数マイクログラム単位で、スーツの軽量化に貢献。また、耐火材料による特殊な二重構造によって、さらなる軽量化と同時に、非常に優れた通気性の確保と快適な着心地を実現している。

スパルコ・マクラーレンSP16+レーシング・スーツの価格は、2344ポンド(37万円)から。ビスポーク・オプションの追加費用は、250ポンド(3.6万円)からとなっている。

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。