トヨタ・マークX GRMN

7pt   2019-01-11 10:01
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

markX_190111_001.jpg

もくじ

どんなクルマ?
2代目マークX GRMN 3/11発売
スウィングバルブショックアブソーバー

どんな感じ?
大排気量FRセダン でも、さ・わ・や・か

「買い」か?
オリジナルで乗り続けて欲しい

スペック
マークX GRMNのスペック

どんなクルマ?

2代目マークX GRMN 3/11発売

東京オートサロン2015で発表されたトヨタ・マークX GRMNの第2弾が、4年ぶりに発売となる。注文受付は1月11日からで、限定350台の早い者勝ち。発売は3月11日からとなる。第1弾は限定100台で、車両価格540万円もする3.5ℓ V6自然吸気の中型セダンのマニュアルが完売した。第1弾を買いそびれた読者諸兄は最寄りのトヨタのGRガレージに急ぐべし、である。

“GRMN” は社内カンパニーであるトヨタ・ガズー・レーシングが手がけるチューニング・カーの頂点に君臨するブランド。前回はニュルブルクリンクで走りこんだというのが売りだったけれど、第2弾は基本を引き継ぎつつ、トヨタが所有する富士スピードウェイや北海道・士別のサーキットでテストしたという。

markX_190111_002.jpg

第2弾での改良点として強調されているのは、3つある。まずは減速比が4.083から3.615に高められていることと、ふたつめは、すでに補強を加えていた第1弾のボディ剛性をさらに引き上げるために、リアのホイールハウスまわりやドア開口部の下の部分など、スポット溶接の打点を252カ所も追加していることだ。このボディはフツウのマークXの生産ラインにGRMNの時間を設け、プログラムを変更してつくるというから、アルピナを思わせる。

next pageスウィングバルブショックアブソーバー
   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。