【東京オートサロン2019】TRDからは旧型スープラ、ハイラックス、プリウスを出展

25pt   2019-01-11 16:05
clicccar.com(クリッカー)

TRDブランドからは、コンセプトカーで大型リヤスポイラーと大径タイヤが目を惹く「80スープラ GT500・モディファイモデル」をはじめ、マイナーチェンジ後プリウス、ハイラックスの特別仕様車が登場。
TRD_11-20190111141416-380x253.jpgTRD_9-20190111141415-380x253.jpg

市販仕様のプリウス「Aggressive Style」は、エアロキット「ICONIC STYLE」を装着。フロントスポイラー(LED付)、サイドスカート、リヤバンパースポイラー、リヤトランクスポイラーをはじめ、エアロドアミラーフィン、ルーフガーニッシュ、同社渾身作の18インチタイヤ&アルミホイールセット(TRD TF9)などにより、TRDらしいまとまりのある仕上がりになっています。

TRD_5-20190111141412-800x533.jpg

ブース奥にあるハイラックスは、特別仕様車の「Z “Black Rally Edition”」。専用設計されたフロントアンダースポイラー(Black Rally Edition”仕様)、フォグランプベゼル(Black Rally Edition”)、サイドデカールのほか、2本出しのハイレスポンスマフラー、マッドフラップなどが装着されています。

(文/写真 塚田勝弘)

 

あわせて読みたい

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。