新型フォルクスワーゲン・ゴルフGTI ニュルに登場 ハードアタックを撮影

14pt   2019-07-11 20:32
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

golfGTI_190711_00.jpg

8代目ゴルフ GTIの開発車両 写真10枚

2020年型フォルクスワーゲン・ゴルフGTIが、ニュルブルクリンクでAUTOCARのカメラマンに撮影された。

市街地で低速走行する写真を今週前半に紹介したばかりだが、今回ファインダー越しに見えたのは、ご覧の通り高速走行テストをしている姿。片側の後輪を浮かせながら、グリーンヘルのスモールカルーセルを攻めているところだ。

golfGTI_190711_03.jpg

golfGTI_190711_01.jpg

2019年末に登場する見込みの8世代目となる新型ゴルフ。そのGTIモデルがお目見えするのは、2020年の中盤になると予想される。

GTIの外観は、これまでと大きく変わらない見込みだ。しかし同社の関係筋はアグレッシブなルックスになると明かしている。とくに彫りの深いエア・インテーク・セクション、スリムなLEDヘッドライトにより、フロントグリル周辺を中心に新しい顔立ちになるという。またリアタイヤのホイールアーチが力強い造形になり、スポーティさを増すとも。

golfGTI_190711_05.jpg

一方でボディ形状は、5ドア・ハッチバックのみ提供され、3ドア・スタイルは製造されないようだ。

新型GITの内装は、ヘッドアップディスプレイや新意匠のスイッチ類で構成されるデジタルコクピットが特徴となる。また、DSG仕様のセンター・コンソールにはT字型の短いシフトレバーが装備されるという。

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。