重さが実質ゼロのバッテリー「構造的バッテリー」とは?

8pt   2021-05-04 03:08
乗り物速報

1: 2021/05/03(月) 17:47:41.58 ID:CAP_USER

重さが実質ゼロのバッテリー「構造的バッテリー」とは?

 電気自動車が搭載しているバッテリーは、一般にガソリンエンジンよりも重いため、電気自動車は同クラスのガソリン車より(PDFファイル)車体が重く、このバッテリーの重さが電気自動車の燃費改善のネックとなっています。
 スウェーデン・チャルマース工科大学のLeif Asp教授は、強度を持たせたバッテリーをボディの一部にすることで、バッテリーの荷重を実質ゼロにする「Structural Battery(構造的バッテリー)」の開発に取り組んでいます。

 Big breakthrough for ’massless’ energy storage | Chalmers
  c?ro=1&act=rss&output=no&id=5647555&name

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。