ウラカン・ペルフォルマンテのコンフィギュレーターが公式/非公式とも公開。画面上でカスタム可能に

5pt   2017-03-20 13:30
Life in the FAST LANE.

performante4.png?resize=640%2C383

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテのカーコンフィギュレーターが公開に。
これによるとブラックのサイドステップ、同じくサイドのイタリアントリコローレは標準扱いのようですね。
同じくリアウイングも標準装備のようで(ガヤルド・スーパーレッジェーラでは実はオプション扱いだった)、ウラカン・ペルフォルマンテは「相当にお買い得」な車と言えそうです。

ボディカラーはソリッドだとビアンコ・モノセルス、ネロ・ノクティス。
メタリックカラーではビアンコ・イカルス、グリージョ・ニンバス、グリージョ・リンクス、ロッソ・マルス他。
基本的には今までのウラカンと同じですが、新色のマットオレンジの他、アド・ペルソナムではヴェルデ・スキャンダル他大量に新色が登場(パープルやゴールド、という今までにない色が登場)。

performante3.png?resize=640%2C398

加えてブレーキキャリパーだと今までアド・ペルソナム扱いだったグリーンが標準オプション(有償)で選択可能となるなど、幾つかの相違がある模様。

performante2-1.png?resize=640%2C386

ホイールはカーコンフィギュレーターでは鍛造「ミマス」が標準で新形状「ナルヴィ」がシャイニーブラックとブロンズにて選択でき、新デザインのセンターロックホイールも登場しています。

「その他のオプション」ではパーキング・センサー、スタイル・パッケージが選択できますが、当然ながらこの他にも大量のオプションが用意されているはずで、画面上で見ることができるのは「一部」と思われます。
内装に関しては「ディーラーにお問い合わせ」となっており、コンフィギュレーターの対応はありませんが、エンジンサウンドを聴いたり、ということが可能に。

performante-1.png?resize=640%2C341

なお時を同じくしてLambocarsの「バーチャル・カーコンフィギュレーター」もウラカン・ペルフォルマンテ対応。

performante5.png?resize=640%2C344

純正以上のボディカラーやホイール選択、さらにはセンターロックのカラー変更、車高ダウンまでも画面上で簡単に変更することが可能となっています。
さらにはラッピングやタイヤレターもカラー含めてカスタムが可能となり、実車カスタムの参考になりますね。

performante6.png?resize=640%2C279

Copyright © 2017 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。