ポルシェとマイクロソフトが提携発表。フォルツァにポルシェが本格参戦

7pt   2017-04-20 23:30
Life in the FAST LANE.

2018-porsche-911-gt3-1.jpg?resize=640%2C

ポルシェがマイクロソフトとの6年にわたる提携を発表。
これは「緊密な連携による仮想ドライビングプレジャーの提供を開始」するためとしており、具体的にはまずレーシングゲーム“Forza Motorsport”、“Forza Horizon”にポルシェが登場。
なおポルシェはゲーム業界において永らくEAGERLY(エレクトロニック・アーツ)と独占契約を結んでおり今回のマイクロソフトとの提携はこれ(EAとの契約)が解除になったことに起因するということになりますね。

関連投稿
EAとポルシェとの独占契約ついに終了。これでグランツーリスモにもポルシェ登場か

なお仮想空間でのレース「eスポーツ」も将来的な展開を考えているとのことで、オンラインレース“Forza Racing Championship”では「全てのポルシェファンのためのモータースポーツ選手権が行われる」としています。
これはすでに4/12から登録受付が開始され、5/1からオンライン上で予選が開始される、とのこと。

なお、ポルシェのプレスリリースは下記の通り(一部抜粋)。

「弊社は、マイクロソフトをパートナーとして迎えることによって、ポルシェのドライビングを仮想空間上で楽しむ機会を提供します。レーシングゲームと「eスポーツ」は現実と仮想の世界を結び、弊社を若年層のターゲットグループにさらに近づけてくれます。つまり、彼らが最初のスポーツカーを購入する前に、ポルシェへの情熱が育まれるのです。」と、セールスおよびマーケティング担当取締役のデトレフ・フォン・プラテンは述べています。

提携開始にあたって、4月12日からレーシングゲーム“Forza Horizon 3”の新しいポルシェ専用パッケージをダウンロードすることが可能になりました。パッケージには、伝説の550Aスパイダー、1960年型718 RS 60スパイダー、1973年型911カレラRS 2.7、911 GT2(タイプ993)、ケイマンGT4、911 GT3 RS、およびニューパナメーラ ターボの計7台のポルシェの最新モデルとヒストリックカーが含まれています。

Copyright © 2017 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。