テスラの主力EV『モデルS』、量産EV初の1回の充電で1000km以上の走行達成!イーロン・マスクCEOも祝意

15pt   2017-08-13 12:00
新型車情報局

1:スターダストレヴァリエ ★:2017/08/08(火) 14:40:04.90 ID:CAP_USER.net 483c577f-s.png

米国のEVメーカー、テスラの主力EV、『モデルS』。同車が量産EVとして初めて、1回の充電で1000km以上の走行を達成したことが分かった。

これは8月4日、イタリアのテスラ車のオーナーズクラブ、「テスラ・オーナーズ・イタリア」が明らかにしたもの。モデルSの「P100D」グレードが、1回の充電で1078kmを走行することに成功した、と発表している。
P100Dは、モデルSの最上級グレード。デュアルモーターが生み出す611psの最大出力と、98.6kgmの最大トルクは4輪に伝達され、0~100km/h加速2.7秒の性能を誇る。バッテリーは蓄電容量100kWhと大容量。

テスラ・オーナーズ・イタリアは、このP100Dを3日から4日の27時間かけて連続走行。車速をおよそ40km/hに保って走行したところ、1000kmを上回り、1078kmを走行することに成功した。計測は第3者の立ち会いの下で行われ、この距離が量産EVの航続最高記録と認定されている。
テスラのイーロン・マスクCEOは公式Twitterを通じて、「1回の充電で、1000km以上を走行した量産EVは初めて。おめでとう、テスラ・オーナーズ・イタリア」と祝福のメッセージを寄せている。 《森脇稔》

配信2017年8月8日(火) 01時30分
レスポンス

画像はリンク先で
https://response.jp/article/2017/08/08/298401.html c?ro=1&act=rss&output=no&id=5314740&name
   のりものアンテナトップページへ
自動車・バイクの話題が沢山。